セミリタイアと現役時代の「別腹」の違い

2023-03-16

セミリタイア 日常の雑記

t f B! P L

よく「甘いものは別腹」と言われますが、その「別腹」は科学的根拠があります。

「まだ食べたい」という欲求が、オレキシン神経を活発化させ、胃から小腸に内容物を送り出します。胃に新たなスペー スができ、それが別腹となります。

食べたかったスイーツがお腹に入り、満腹感と幸福感が一杯になりますが、度が過ぎると肥満の原因になるので要注意ですね。

サラリーマン時代の別腹

忙しいサラリーマンの日々では、別腹に該当するのは時間の使い方でした。

プライベートでやりたいことがあったりすると、時間を捻り出してもやったことがあります。

睡眠を削って早起きして趣味のスポーツ(サーフィン)をしたりも、別腹と同じです。やりたいことのために無理をしてでも空き時間を作るものです。

リタイア後の別腹

僕にとってリタイア後の生活にも「別腹」があります。

なるべく楽しい思いや刺激を詰め込みます。

時間カツカツになるまで用事を入れるというのではなく、何か経験したことない「新鮮さ」をしようと渇望します。

直近では資格や趣味のスクールなど新しい物事に出会うことです。

サラリーマン時代は「好きなことを十分にできないので日々のルーティンに入れ込む」というものから、リタイア生活では「新しく発見や気づきという刺激」というのが「別腹」として欲しくなります。

終わりに

さて、春になるとなぜか朝からホットケーキ(フルーツ沢山トッピング)が欲しくなります。

そんなことで自作で作りました。

ちょっとセンスがないなか「顔」を作ってみたものです。

材料費を考えると外食の3分の1でできちゃいますし美的感覚(無いのがバレてしまいますが)良い刺激です。










自己紹介

2022年3末に完全リタイア。FIREの自由で創る”自分らしいセカンドライフ” としてFIRE-Driven Lifestyle Innovationをテーマに、日々の気づきや経験を発信して精神的に豊かなFIREを応援します。

ブログ アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログを検索

QooQ