はじめまして-初投稿のご挨拶と自己紹介

2022-11-24

自己紹介

t f B! P L

はじめまして。

当ブログを管理するWATARUです。

20223月末、33年の会社生活を卒業し完全リタイアしました。

これが最初の投稿となります。

簡単な経歴

僕は、結果的には長くサラリーマン生活をしましたが、自分ではわりと「自由人」だと思っています。

高校時代

高校時代は家族の転勤で南米に引っ越しました。

現地では「人生は楽しむものだ」という南米的な価値観に出会いました。

日本ではまるで正反対の固い常識を刷り込まれていて、学生の僕は「ちゃんと勉強をして、有名大学に進学し、一流企業に進み、そして勤め上げる」というのが正しいと、信じていたと思います。

なので「頑張るより今を楽しもう!」という南米の価値観は天地がひっくり返る思いをしました。

金曜日の夜の10時、親に連れられ現地のレストランに行くとまだ人はまばらで、夜の11時、いや0時をまわると夫婦や家族で混んできて、2時頃まで食事を楽しんでいます。

「夜更かしをするな!」なんて言う大人はおらず笑顔で人生を楽しみまくっています。

そんな「人生は楽しむもの」という世界を知り、どうも日本で刷り込まれていた常識って偏ってるのでは・・と何事も自分で考えて(本当かどうかを疑って)捉えるようになりました。

この考えって固定観念に縛られてないか?思い込みじゃない?」といった自問をする習慣であり、いわゆる批判的思考(CriticalThinking)と言われるものです。

そんな発想が日本のなかで「自由人」になるには欠かせないスキルだと思っています。

大学以降~社会人

そうしたラテンな経験が影響してか「おもしろい人生にしたい」と大学や専攻を選びました。

就職先も「給与や安定性」より「おもしろそう」との基準で、成長性しそうなIT業界に進みました。

ところがまた驚くことに出会いました。

会社は「個性を大事にする」と新入社員を採用しながら、入社してみると目いっぱい終身雇用、年功序列という日本的カルチャーでした。

新入社員は誰より早く出社し、デスクを拭いてお茶をいれる妙な風習もあります。

「いずれ給与があがるから今は我慢だ!」という先輩の言葉もどこか疑問を持ちました。

そんな経験から「窮屈な会社より、将来はアーリーリタイアをして好きに生きたい」との気持ちが芽生えたのはこの時です。

とはいえ、窮屈な会社でも自由に楽しく生きる要領があったので、なんだかんだ仕事で嫌な思いをせず、長い年月を働いてしまいました。

その長い年月では、仕事だけではなく投資や起業も、楽しいことを追及する一環でやっていました

経済的・精神的自由について

経済的自由は40代後半に達成しました。

離婚をすることになり、資産分与のために資産リストを作り、総額を把握したら、結果的にはリタイアしても困らないという経済的自由に至っていました。

ただ、その時にようやく仕事が「天職」と感じるようになっていた時期でした。

仕事を辞める必然性もなく、とりあえず「後悔のないところまで仕事をやり切ろう」と、それからリタイアしても遅くはないと、早期リタイアを後回しにしました。

あけてみると、そこから8年も働き、そして2022年3月に50代半ば過ぎでアーリーリタイアをしました。

投資戦略について

サラリーマン時代の投資は制約があります。

家族を守りながら、「大きなリスクを取らずいかに資産形成するか」という無茶な課題に真剣に向き合っていました。

試行錯誤のうえたどり着いた投資方法は、ひとことでいえば「サラリーマンをレバレッジして稼ぐ」というものです。

サラリーマンという属性を使って、大きなリスクを取らず、サラリーマン生活のあらゆる機会を活かして投資する方法です。

仕事を通じて業界や社会の情報は入ってくるので、そういったものを活用し株や投資信託、金などの投資(インサイダー取引には該当しませんが)はその1つです。

また海外転勤中に自宅を賃貸運用したり、帰国時に入居中なので不動産物件を買い増ししたり、そんな物件を売却したりといった不動産投資も1つです。

海外勤務では現地通貨で給与が出るので、各国の現地通貨で貯蓄するなど、結果的には資産を国際分散させることになりました。

また、海外の進んだITサービスを使って日本にはない新サービスを輸入するなどで趣味関連で起業もしました。

1つの投資で突き抜ける力は僕にはありませんが、株や外貨、不動産や起業など、ポートフォリオを広げながらも軸としては「サラリーマンというライフスタイルを活かして稼ぐ」というレバレッジ方法で資産形成をし、FIREの原資となりました。

ブログで目指すこと

定年なんて社会が定めたルールでしかありません。

いつまで働き、どういった人生を送るかは、個人が自由に決めれるものです。

ただ、個人が自由に人生を設計できるといっても、いかに経済的に精神的に、自分の満足と納得いく人生を簡単には作り出せません。

僕自身はサラリーマン生活からリタイアをするなかで、何かと自由について悶々とすることや大事だと思うこと、成功も失敗も、山のように溜まっています。

それらを言語化したり、また、アーリーリタイア後の心情や変化も記したいと思いブログを始めました。

これからは更なる「個の時代」です。

自由人がどんどん増えて、明るく楽しく開かれた社会になって欲しいなと願って、このブログは経済的・精神的自由を目指す人や、アーリーリタイアをしたい人の役に立てるよう、情報発信をしたいと思っています。



自己紹介

2022年3末に完全リタイア。FIREの自由で創る”自分らしいセカンドライフ” としてFIRE-Driven Lifestyle Innovationをテーマに、日々の気づきや経験を発信して精神的に豊かなFIREを応援します。

ブログ アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログを検索

QooQ